HOME > News -トピックス更新情報-

News -トピックス更新情報-

金のTSUBAKIセットプレゼント

広島スマイルパフェから資生堂「金のTSUBAKI」4点セットを2名様にプレゼントします。

住所・氏名・連絡先・プレゼント名を明記の上、メールかファクス、またはハガキでお申し込みください。

申込先はいずれも「金のTSUBAKIプレゼント係」宛で、

メールのあて先はchupea@chupea.fm ファクスは082(297)7660

ハガキは〒730-8643 広島市中区土橋町7-1中国新聞ビル6階中国コミュニケーションネットワーク

締め切りは9月6日(火)です。当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

Wink9月号プレゼント

Wink9月号を3名様にプレゼントします。

住所・氏名・連絡先・プレゼント名を明記の上、メール、ファクス、またはハガキでお申し込みください。

申込先はいずれも「Wink9月号プレゼント係」宛で、

メールのあて先はchupea@chupea.fm ファクスは082(297)7660

ハガキは〒730-8643 広島市中区土橋町7-1中国新聞ビル6階中国コミュニケーションネットワーク

締め切りは9月9日(金)必着です。当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

被災地応援9月1日公開生放送

FMちゅーピーは9月1日(木)に広島市南区のゆめタウン広島ウエストコートで東日本大震災の被災地を演歌で応援しようというイベントを開きます。当日の広島すまいるパフェで午後2時10分ごろから公開生放送します。

イベントでは関西ゆかりの音楽家が共同制作した被災地応援ソング「がんばれ援歌」を歌手の高橋樺子さんらがPRします。CDの売り上げや放送に伴う著作権料を義援金として被災地に届けるキャンペーンです。

イベントへの参加は無料です。被災地への応援メッセージを 311@chupea.fmchupea@chupea.fmへお寄せください。ファクスは082(297)7660です。



大きな地図で見る
「広島すまいるパフェ」(月~金14:00-16:00)のスタジオ風景を実験生放送しています。

「広島すまいるパフェ」(月~金14:00-16:00)のスタジオ風景を実験生放送しています。
詳しくはFMちゅーピーの動画配信 [ユーストリーム ] または [ツイキャス] へどうぞ。

第40回番組審議会 議事録

第40回番組審議会 議事録

㈱中国コミュニケーションネットワーク
FMちゅーピー 76.6MHz


開催年月日  平成23年5月31日(火)午後4時半から
開催場所   中国経済クラブ(中国新聞ビル8F)


委 員(総数7人)
出席委員(敬称略)
委員長 大井 健地(広島市立大国際学部教授)
委 員 伊藤 利彦(広島バスセンター前社長)
委 員 森信 秀樹(森信建設社長)
委 員 山本 敏雄(トライベッカ社長)
委 員 佐田尾信作(中国新聞社文化部長)


欠席委員(敬称略)
委 員 安達 春汀(書道家)
委 員 湯谷 葉子(メディアスパイス社長)
会社側出席
社  長            藤森  稔
常務取締役放送局長兼制作部長  竹林  潔
取締役制作・技術統括      網本 雅充
メディア中国参与        長松  勇
総務部長            辻井 正治
制作・業務担当         堀部 正拓


議 題
一、 開会挨拶および経営報告
一、 番組試聴「スナックよしの」
一、 ご感想・ご意見
一、 前回以降の業務報告
一、 質疑応答
一、 その他


試聴番組「スナックよしの」(2011年5月20日放送)
開局10周年を迎えた昨年5月からスタートした番組。「スナックよしの」という架空のスナックを金曜日午後8時からスタジオ内に開店。パーソナリティーの大江貴世子がママに、土肥しのぶがチイママに扮し、お酒にまつわる話をテーマに、ゲストやリスナーの投稿を「スナックの客」として迎えて30分間、トークを繰り広げながら音楽を流す。
5月20日の放送では、5月25日(水)に広島市中区のアリスガーデンで開かれた「日本酒燦々(さんさん) 2011」というイベントを紹介。東日本大震災で被災した東北の蔵元も参加し、会場に樽募金コーナーを設置して被災地を支援するというイベントへの参加を呼び掛けた。


番組に対する委員の感想・意見
・語りかけてくれるようで、なかなかムードがあっていい
・寂しい大人が一人で聞いても、元気づけられる感じ
・お金がかからず、飲んだ気分になれる
・ラジオを聴きながら、お酒をおいしく飲める番組だと感じた
・本物の店に比べると、やはり少し物足りない
・広島では「スナック」とは言わない。スタンド、ラウンジ、クラブの呼び名の方がより広島らしい
・暇な店のように感じる。本物に近づくのであれば、効果音を入れたり、にぎやかにやるなど工夫をしてはどうか
・お酒に合うおいしい季節のおかずやレシピを教えてもらうと、ファンが増えるのではないか
・幅広い年齢層の人が聴いている。酒の上手な飲み方なども啓もうしてほしい
・男女の軟らかい話題をもっと取り入れてもいいのでは
・飲酒運転による事故が後を絶たない。飲酒運転厳禁を番組内で呼び掛けてほしい
・30分の番組で一つのイベントをPRするだけというのは、努力不足。酒の銘柄を次々に紹介されても、耳で聞くのはつらい
・酒造組合などに掛け合って、県内の日本酒をシリーズで紹介してはどうか。銘柄の特徴を一つ一つ解説し、その銘柄に合う料理なども紹介してもらうとありがたい


前回の番組審議会以降の経過
3月11日 東日本大震災が発生。通常の番組をニュース番組に切り替えるなどして情報発信。「中田敬二の防災ゼミナール」は急きょ、録音したものから生放送に切り替え、電話中継で中田先生に地震の解説をしてもらった
3月24日 3月18日の広島市長選立候補予定者公開討論会を収録し、特別番組として初めて放送
4月4日  月曜日午前9時からのマッスル×ハッスルの後番組として「イニミニ☆Radio~monday~」をスタートさせた。また、金曜日午後の番組として「ミュージック・フリークス」、Dailyカフェαの火曜日と木曜日で東日本大震災の被災地を応援するコーナー「がんばれ日本!」を設けた
4月10日 広島市長選・市議選・広島県議選広島市区分の投開票の速報を放送
4月22日 広島すまいるパフェのスタジオの様子を動画で生放送するテレビ番組をケーブルテレビのふれあいチャンネルで開始。週末おでかけステーションを広島市中区の「広電中国新聞旅行たび館」で公開生放送
4月29日 木下大サーカスが開幕。現地から電話中継
5月3-5日 ひろしまフラワーフェスティバルの公開生放送を連日午後2時から午後6時半まで実施
5月11日 国交省太田川河川事務所の要請で、高瀬堰の放流について協定に基づく緊急割り込み放送を実施。増水中の太田川に入らないように呼び掛ける内容


▽その他
広島県警との協定「あんしんネット」に基づき2月24日から3月11日まで合計5回、なりすまし詐欺などの発生を伝えて防犯を呼び掛けた。


以上

<< 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 >> 35ページ中34ページ目