HOME > 番組審議会 > 第96回番組審議会 議事録

第96回番組審議会 議事録

第96回番組審議会議事録

㈱中国コミュニケーションネットワーク

FMちゅーピー 76.6MHz 

開催年月日  令和2年8月20日(木)午前11時

開催場所   中国経済クラブ(中国新聞社8階)

 

委 員:総数7人

出席委員(敬称略)

委員長 川島 宏治(ちゅピCOMひろしま代表取締役副社長)

委 員 山根 恵子(ロジテックべべ経営)

委 員 中川 圭(乳がん患者友の会きらら理事長)

委 員 中村 靖富満(やまだ屋社長)

委 員 向井 良(弁護士)

委 員 木ノ元陽子(中国新聞社文化担当部長)

 

欠席委員

委 員 安達 伸生(広島大大学院整形外科学教授)

 

会社側出席:

社長兼放送局長         小野 浩二

制作担当            堀部 正拓

制作担当            山本 拓徳

 

議 題

一、開会挨拶および経営報告

一、番組試聴「上田みどりのお達者くらぶ」

一、ご意見・ご感想

一、訂正や苦情の報告と前回以降の業務報告

 

◆「上田みどりのお達者くらぶ」(7月6日放送分)

毎週月曜午後5時から放送している番組。パーソナリティーは上田みどりとReo。毎週ゲストにこれまでの人生の道のりや健康の秘けつを聞くコンセプトで、7月6日と13日放送のゲストには広島市長の松井一実さんが出演しました。

 

<番組に対する委員の意見・感想>

・健康がテーマの番組で半分は健康をテーマにした話をしていた。有名人の健康法にはみんな興味があると思う。ゴルフと睡眠が健康法だという、少しありきたりな話ではあったが、トークの最後の部分できわどくて面白いところもあった。マニアックな話を根ほり葉ほり聞くのが面白い。睡眠であれば、どれくらい歯を磨いて、お風呂は何度くらいでとか、どれくらい寝るのかとか…細かくマニアックに聞くのがよいと思う。その人にしかしゃべれないものを聞き出せるとよい。

・健康法がテーマというのは、高齢の世代にはうけると思うが、若い世代はどう思うのだろうか。例えば、思い出話だけではなくて、若いころにどういう困難があったとか苦労話をすれば今悩んでいる若者にも役に立つと思う。

・この番組は医師の健康法など、いつも興味深く聞いている。例えば市長の睡眠時間の捻出方法など細かい話を引き出せたらもっと面白かったと思う。

・市長がゲストということで堅い番組になるのかなと思っていたが、ラフな感じで話していて聞きやすかった。話に意外性もあって、市長の素顔が垣間見えた気がした。

・市長の一人語り部分が長かった印象。ゲストの個性にもよるが、そこはパーソナリティーに仕切ってもらったほうがよかったと思う。話の最後はきわどいところもあって面白かった。話の流れをコントロールするのは難しさがあると思うが期待したい。

・30分の番組でどう飽きせずに聞かせるかという構成に着目して聞いていたが、前半で人物紹介とこれまでの歩み、思い出の曲を流してそれについて聞いて、後半から健康法について聞くという構成で工夫がしてあった。あとは、リスナーが「へえ」と思えるところまでパーソナリティーが話を聞いていければもっとよかったと思う。

 

◆訂正や苦情の報告と前回以降の業務報告

▽番組での訂正やリスナーからの番組に関する苦情についてはありませんでした。

▽7月6日(月)・13日(月) 広島市での大雨にともない、特別編成や割り込み放送などで太田川での高瀬堰放流の注意情報や、避難所開設の情報などについて随時伝えた。

▽8月6日(木) 広島市中区の平和記念公園で開催された平和記念式典を中継する特別番組を放送した。

 

以上