HOME > 番組審議会 > 第71回番組審議会 議事録

第71回番組審議会 議事録

第71回番組審議会議事録
㈱中国コミュニケーションネットワークFMちゅーピー 76.6MHz
開催年月日

平成28年6月3日(金)午後4時

開催場所   中国経済クラブ(中国新聞ビル8F)


委 員:総数7人

出席委員(敬称略)

委員長 大井 健地(広島市立大名誉教授)

委 員 伊藤 利彦(広島バスセンター元社長)

委 員 安達 春汀(書道家)

委 員 森信 秀樹(森信建設社長)

委 員 山本 敏雄(トライベッカ社長)

委 員 湯谷 葉子(メディアスパイス社長)

委 員 渡辺 拓道(中国新聞社文化部長)


会社側出席

放送局長            小野 浩二

制作・業務担当         堀部 正拓


議 題

一、開会挨拶および経営報告

一、番組試聴「ピースロード特別番組 オバマ米大統領広島訪問中継」

一、ご意見・ご感想

一、前回以降の業務報告

一、質疑応答

一、その他


◆番組試聴「ピースロード特別番組 オバマ米大統領広島訪問中継」(5月27日放送)

現職の米大統領としては初めてとなったオバマ大統領の広島訪問を、平和発信番組「ピースロード」が中継しました。解説ゲストに米国人で詩人のアーサー・ビナード氏と、広島市立大国際学部教授の井上泰浩氏を招きました。番組はケーブルテレビ「ちゅピCOM 11ch」とFMちゅーピーの放送システムをつなぎ、ラジオとケーブルテレビで同時放送しました。


<番組に対する委員の意見・感想>

・素晴らしい番組で、FMちゅーピーにとっても歴史的な日になった。大変健闘したと思う。ビナードさんと井上さんの掛け合いもよく、ナビゲーターの内海雅子さんの落ち着いた声が番組をよくまとめていた。オバマ大統領は、岩国基地を経由して広島に来た。政治の軍事的側面や現実性が見える薄氷を踏むような訪問だった。オバマ大統領の演説は、番組でも指摘されたように核兵器廃絶への具体的な筋道が欠けていたが、非常に歴史的で高潔だった。人類史的な観点が入ったあの演説のような高潔さを日本の政治家にも求めたい。

・日本政府はオバマ大統領と一体になって平和を求めるという意図はあったようだが、一連の流れを演技のように感じた。71年の時が流れ、多くの方の心の中で、原爆投下の怒りの記憶が薄らいできた。オバマ大統領が広島に来たことを許したことに、ある意味で日本人らしさと日本人の弱さを感じた。広島訪問はとても良いことだったと思うが、広島が求める核兵器廃絶についてこれから日本政府は頑張っていかないと、ずるずると米国に追随することになるのではないかと危惧している。

・ハワイのオバマ大統領の出身校に同級生がいるのだが、今回の番組を聞くまで、オバマさん個人がどういう人なのかをゆっくりと知る機会がなかった。井上先生の解説で、ハワイの「アロハスピリット」「許しの心」の文化の話、生い立ちの話を聞いて、オバマさんの人物像やこれまでの苦労がよく見えて、大変よかった。今回の訪問で割り切れないこともたくさんあったのだが、彼の生い立ちを知ると、被爆者との対談も善意の目で見ることができた。

・ビナードさんによるオバマ大統領の演説の同時通訳を聞いて、さすが詩人だと思った。賛否両論がある中、米国だけで核兵器廃絶ができるわけではないので、次はロシアの大統領も広島に来て被爆の実相に触れてほしい。広島のFMちゅーピーが平和記念公園に一番近い場所でこのような番組をしたというのは本当によかった。

・12月に真珠湾の式典もあるだろうから、今後ぜひ「ピースロード」で「ハワイと広島」をテーマに取り上げてほしい。岸田文雄外相の話もぜひ聴きたいので、期待している。ラジオとケーブルテレビの連動も素晴らしかった。今後こういう取り組みを増やしてほしい。

・テレビの中継は非常に物々しかった。FMちゅーピーの番組は、どの放送局の中継よりも分かりやすく、興味深く、ゆっくりと聞けた。逆に、実況中継の部分で外の音なども入れたほうが実況感があってよかったかもしれない。今回の広島訪問での影響を、後の番組でぜひフォローしてほしい。

・中国新聞社では、午後7時すぎに号外を配った。号外を受け取った方の中で「私は沿道で5時間待ったのよ」と言っていた女性もいて、大変な関心の高さがうかがえた。生放送で同時通訳の中継をやったのは本当に大変だったと思う。この番組を作られたことに対して敬意を表したい。ビナードさんの通訳は分かりやすく、強く伝わってきた。ビナードさんはオバマ大統領に対して辛口の批判をしながらも、通訳はきちんとして、井上先生とのやり取りも面白かった。解説ゲストの人選が非常によかったと思う。軽く聴き始めた人も解説に引き込まれて、深く考えさせられる内容になっていたと思う。

・今回の4月の新編成で番組内容がとてもよくなって聴きやすくなった。これからも期待している。


◆前回以降の経過
▽4月1日(金) 4月の新編成で午前8時からの生放送ワイド番組「朝ラジ!」を開始し、広島すまいるパフェなどの番組の放送時間を変更した。

▽5月3日(火)4日(水)5日(木) ひろしまフラワーフェスティバルの白神社南側のホップステージで、3日間公開生放送をした。

▽5月27日(金) オバマ大統領の広島訪問を生中継する特別番組を放送。紙屋町のサンモール5階で「にかもとりかの【おれんじ☆かのん】」の公開生放送イベントを実施したが、特別編成のため、サンモールでのイベントは公開録音に切り替えて、放送では当日午後7時30分から録音放送した。

以上